30代以上の女性の結婚

女性は出産のタイムリミットという問題があります。30代を迎えると、結婚には焦燥感を感じ始めます。結婚はいつしても問題ありませんが、出産には年齢制限があるのです。

母体にとっても、赤ちゃんにとっても健康面を考えれば、出来れば35歳までに終えておくことが大事なのです。そのため、女性が30歳を超えたあたりには、結婚について真剣に考える必要があります。

コンパやパーティーなどに参加して、出会いの機会を増やして積極的に結婚相手探しをしている人も多いでしょう。そんなとき、結婚相手に相応しいような相手を見逃しているかもしれません。そんなことが無いように、30歳以上の女性が結婚相手を見つけるコツについて考えていきましょう。

まず、婚活パーティーに参加したとします。その際に、パーティーの参加条件をまず確認してみましょう。まず、参加メンバーが20代の男女を中心とするようなパーティーは結婚相手探しには不向きです。

年下好みの女性もいると思いますが、10歳ほど年下の世代の男性が参加するパーティーを選びがちです。しかし、これはあまり良い結果に繋がりません。20代の男性は、出会いは積極的に求めていますが、結婚をまだ現実的な問題と思っていないことが多いです。

それに対し、35歳以上の男性の場合、結婚を強く意識して、参加していることが多いです。30歳以上の女性であれば、35歳以上が中心になるパーティーに参加するほうが良いでしょう。

また、「医者」「弁護士」など社会的地位が高く、所得の高い男性を好んで参加したがるパーティーに参加を望む女性も多いです。ただ、このような地位の高い男性の多くは競争率が高く、若い女性を好むことが多いです。この傾向をしっかり受け止めておくことが必要です。

また、パーティーに参加したときには、女性に慣れている男性を狙うべきです。とくに、話し上手で離れした男性は、あまりおすすめ出来ません。それに対し、女性慣れしていない男性のほうが、恋愛を結婚と結びつけ、結婚に前向きです。本当に結婚をしたのであれば、理想と現実の違いを理解し、ある程度妥協も必要なのです。

参考:アラフォー婚活