婚活相手の選び方

婚活中には、理想の家庭のありかたや、結婚相手の条件など、いろいろと希望を持って結婚相手探しをしているかと思います。活動を進めていくうちに、その思いが大きくなりすぎて、条件も次第に肥大化していくことが多いです。理想が大きくなりすぎればするほど、出会える人の選択肢が狭まってしまいます。

もし第一印象で、相手が良くも悪くもない無難…という印象であれば、目を背けず、一度向き合って見るのも良いことです。強い印象がないからといって、敬遠してしまうのではなく、向き合うことで、自分たちの共通点や長所を見つけられるかもしれません。

結婚相手探しをしていると、ついつい自分の理想の条件からの減点法で考えてしまうことが多いです。やはり減点法では、あまり良い結果が望めません。結婚相手を見つけるコツのひとつには、「加点法」で見ることも大事です。

例えば、第一印象で素敵な女性がいたとして、条件がいいことから最初に「100点」でみたとして、価値観の違い、趣味の違いなど些細なことで減点をしていきます。そうすれば、欠点を見つけることばかりに意識がいき、あっという間に落第点まで落ち込んでしまうのです。

そのようなことでは、うまくいくものもうまくいきません。最初からあまり高い期待をせずに、冷静に相手を見ることが重要です。例えば、「50点」くらいからはじめ、どんどん加点していくと、徐々に相手の良いところが見えていくのです。

つまり、結婚相手を見つけるコツは、相手の良いところを探す、「加点法」で見ていくことなのです。